日本キリスト教団 阿佐ヶ谷教会
 
最近更新 2018/1/21

所在地・連絡先
カレンダー

 メインページ

  ごあんない

  • 教師紹介
  • 阿佐ヶ谷教会の歴史
  • 集会案内
  • 聖書に親しむ会(毎週木曜)
  • キリスト教Q&A
  •   教会とこどもたち

  • 教会学校
  • おやこの広場
  • こどもの心相談室(終了)
  •   部会

  • 信友会(壮年の会)
  • ときわ木会(婦人会)
  • 若草会(婦人会)
  • シオン会(婦人会)
  • 地の塩会(青年会)
  • 共励会(大学生など)
  •  各種委員会

    (社会委員会,奉仕委員会,教会音楽委員会,IT委員会などがあります。)
  • 図書委員会(お知らせなど)
  • 2018/01/14

    「墓場からやって来た者を」

    マルコによる福音書5:1~20
      牧師 古屋 治雄 



    ◇主イエスが「向こう岸に渡ろう」と仰って着いた地は、ゲラサ人の地方という異邦人の地でした。この異教の地でも「汚れた霊に取りつかれた人」がすぐに主イエスの前に現れました。この男の人はこれまでこの社会の中で悲惨極まる生活を強いられてきました。墓場に鎖で繋がれ、時にそれを引きちぎって「墓場や山で叫んだり、石で自分を打ちたたいたりしていた」(5節)のでした。この人は、生きているのに死んだ者とされ、死んだ者とされても実際は命をもっているのです。この地方の人々が彼を墓場に繋いでいた背景には、私たちは認めたくないのですが、そうでもしないと共同体としての生活が成り立たないとの判断がありました。 ・・・>> つづきを読む

    礼拝堂の写真
    阿佐ヶ谷教会礼拝堂



    2017年度教会標語

    「主はわたしたちに道を示される。わたしたちはその道を歩もう。」  イザヤ書 2:3


     

    お知らせ


    礼拝案内

    11月28日(日)午前10時半
    降誕節第5主日礼拝
    説  教「わたしの服に触れたのは誰か」
      牧師 古屋 治雄
      聖  書 マルコ福音書5:21~34
    交読詩編 145
    讃 美 歌 21-19、21-355、21-528

    主日夕礼拝
    午後6時半 礼拝堂
    説  教
      「神がそなえてくださったパートナー」
      牧師 古屋 治雄
    聖  書 創世記2:15~25
    讃 美 歌 21-225、21-416

    ○火曜礼拝
    23日(火)午後3時 祈祷室
    フィリピの信徒への手紙2:19~30
    説 教:江原有輝子伝道師

    ○聖書に親しむ会再開
    25日(木)午後7時半 祈祷室
    マタイ福音書17:22~27
    「再び死と復活を予告する」

    ○日曜求道者会再開
    28日(日)9時10分 祈祷室

    (C) Asagaya Church, United Church of Christ in Japan, asagaya-church.com